スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンの話

入園準備の話でミシンのことをさらっと書いておりましたが、以前、スリングを手縫いした通り、当時持ってたミシンは壊れていて、しばらくミシンはなかったのです。
が。
去年、安売りで買ったジャージ生地のワンピースが微妙に着心地が悪くて、直しを入れたかったものがありまして…。 手縫いするのが面倒臭かったので、どうせ入園準備とかで必要になるからからと思って、先に買ったのです。

買うに当たって、ミシンのことを、改めて調べました。

壊れたミシンというのは、めっちゃ安くで折込チラシに出てた、真っ直ぐ縫えればいい的なミシン。
それを買うとき、チラシに記載されていた店舗まで買いに行ったのに、そこは事務所みたいなところで、「直接販売してませんから、後日、自宅に伺います」って言われたんですよ。
で、その安ミシンを持ってきた筈の兄ちゃんは、そのミシンがいかに駄目ミシンかを語り、何十万するミシンを薦めてきました。いやその安いやつでいいから、と強固な意志を持ってがっつり断ったので、まあチラシ通りの安いミシンを買った訳です。

そのときは知らなかったんですが。
チラシの安いミシンで釣って、訪問対面して断りにくい状況で高いミシンを売りつける…典型的なミシン売りつけ商法なんだそうですね、これ。
そして、そういう囮ミシンは本当に安物なんだとか。
ということで、遅まきながら学習しました。

1)機械は、性能に比例して、やはりそれなりに値段はするもの。やっぱり安いものは、そういうシロモノ。
2)とはいえ、何がしたいかによって、必要な機能というのは変わってくる。馬鹿みたいに高スペックである必要もない。

…まあ、当たり前っちゃ、当たり前のことですけどね。

ということで、今度はちゃんと欲しい機能を絞り、アフターサービスのついている楽天のお店で購入しました。
私のポイントは、
・個人的に、ミシンは糸調子をとるのが一番面倒臭いので、自動糸調子が欲しい
・直近、ジャージ生地の直しがしたいので、伸縮縫いが出来て欲しい
・刺繍は心が動くけど、最初だけでやらなくなるのが目に見えているのでいらない

以上のことと、お値段との兼ね合いでしぼった結果が、以下の二つでした。





JANOME ジャノメ コンピューターミシン JN-51







ジャガー JAGUAR コンピュータミシン MT-430 フットコントローラー付き


散々迷ったんですが、実家にあったミシン(台付きで鉄の塊みたいな、ごっついミシン)と同じメーカーで、コンパクトの割に重量がある、ジャガーの方を買いました。
私にとっては多分正解だっと思います。使ってみて、やっぱり重量がある分、安定して縫える。そしてコードが本体に吸い込まれるのが、地味に便利(笑)
運針がやっぱり安ミシンとは全然違う…のはまあ、多分どっち買っても一緒だったと思いますが。

ということで、現在、無事に入園準備に取りかかれてる訳です。
…ミシンの売りつけの話を、いつか書きたかったから、やっと書けてすっきりしました。ネット販売が普及した今もあるのかどうかは分かりませんが、皆様もお気を付け下さいませ!

そういえば。
試し縫いも兼ねて、最初、安ミシンを買ったときにもらった糸を使ったら、ぶちぶち切れて大変なことになりました。ちゃんとした糸に変えたら、全く問題なし。
やはり糸も、安物では駄目ですね…。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮津怜佳

Author:宮津怜佳
ちまちまと創作小説を書いてます。
大阪在住。
現在、日々ちびっこと格闘中。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
訪問者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。